VとVでX!? スーパーロボット大戦X、発表

 ご無沙汰しております。寺田です。

 先日、シリーズ最新作であるPS4&PS Vita「スーパーロボット大戦X」が発表されました。

 この「X」というタイトルが決定されるまで色々ありまして、元々はあくまで仮題として付けられた物でした。「スーパーロボット大戦X‐Ω」という現在進行形のタイトルがあるので、これで決定にはならないだろうと思い、そうしたわけなのですが……かつての「ダイゼンガー現象」と似たようなことになり、結果的に開発がある程度進んでから「スーパーロボット大戦X」で本決まりとなったのです。

 もっとも、スタッフの間で呼び慣れてしまったからそうなったというわけではなく、覚えやすいタイトルであること、社外のある方から「スパロボVの次だから、Vが2つでXという意味合いもありますね」という意見をいただき、なるほどそうかと納得したことも理由の内に含まれています。

 今作も「スパロボV」と同様に1作完結型のストーリーで、異世界「アル・ワース」を舞台としており、「V」とは一風変わった感じとなっています。ただ、参戦作品の要素も色々と含んでいるので、完全にオリジナルの世界というわけではありません。

 来年3月29日の発売に向けて、鋭意開発中ですのでどうかお楽しみに。

 
 さて、話は変わりますが……

 「スーパーロボット大戦X‐Ω」で1月1日からロックマンが期間限定参戦することになりました。先日、オオチ君と共にロックマン30周年記念生放送にも少しだけ出演させていただきました。

 また、公式Twitterで「ロックマン参戦記念PV」をリツイートするとクリスタルを全員にプレゼントするキャンペーンを実施中です。

 それでは、大晦日の夜にまた書き込みます。