スパロボゆく年くる年

 寺田です。毎年恒例の「スパロボゆく年くる年」でございます。

 広報スタッフから「スパログをもっと書いて下さい」という旨の
ツッコミを受け、2016年のスパログを見返してみたら、4回ぐらいしか書いてませんでした(季刊か!)。さすがに反省し、来年は書き込みの頻度をもっと上げるようにします。

 さて、2017年は「スーパーロボット大戦X‐Ω」のお年玉ログインボーナスと「スーパーロボット大戦V」の発売で始まり、「スーパーロボット大戦X」の発表で締める形となりましたが、個人的には例年より早く1年が過ぎた印象です。「スターウォーズの新作(エピソード○)が公開される年はかなり忙しくなる」という私的なジンクスがあるのですが、今年もそうなりました。

 「X‐Ω」では「無尽合体キサラギ」、「サクラ大戦」、「恐竜戦隊ジュウレンジャー」、「輪廻のラグランジェ」、「ロボットガールズZ」、「サン娘サン娘 ~Girl’s Battle Bootlog」、「ハッカドール」、「アイドルマスター シンデレラガールズ」、「ヘボット!」、「セガ・ハード・ガールズ」、「リトルウィッチアカデミア」、「マクロスΔ」がシリーズ初参戦となりました。列記すると、ロボットアニメの方が少ないなあ(笑)。

 あと、電ファミニコゲーマーさんの企画で、「Fate」の奈須きのこさんと対談をさせていただいたのが印象深かったですね。奈須さんから「ふしぎの海のナディア」がお好きだと聞いたので、対談の後で「次のスパロボにはナディアが出ますよ」と言ったら、とても驚いておられました。

 そんなこんなで2017年が終わり、2018年……

 まずは、「スーパーロボット大戦X」と「スーパーロボット大戦X‐Ω」のダブルXで頑張ります。海外のイベントにも行くことになると思います。

 それでは、本年も皆様には大変お世話になりました。来年もスーパーロボット大戦共々、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 

VとVでX!? スーパーロボット大戦X、発表

 ご無沙汰しております。寺田です。

 先日、シリーズ最新作であるPS4&PS Vita「スーパーロボット大戦X」が発表されました。

 この「X」というタイトルが決定されるまで色々ありまして、元々はあくまで仮題として付けられた物でした。「スーパーロボット大戦X‐Ω」という現在進行形のタイトルがあるので、これで決定にはならないだろうと思い、そうしたわけなのですが……かつての「ダイゼンガー現象」と似たようなことになり、結果的に開発がある程度進んでから「スーパーロボット大戦X」で本決まりとなったのです。

 もっとも、スタッフの間で呼び慣れてしまったからそうなったというわけではなく、覚えやすいタイトルであること、社外のある方から「スパロボVの次だから、Vが2つでXという意味合いもありますね」という意見をいただき、なるほどそうかと納得したことも理由の内に含まれています。

 今作も「スパロボV」と同様に1作完結型のストーリーで、異世界「アル・ワース」を舞台としており、「V」とは一風変わった感じとなっています。ただ、参戦作品の要素も色々と含んでいるので、完全にオリジナルの世界というわけではありません。

 来年3月29日の発売に向けて、鋭意開発中ですのでどうかお楽しみに。

 
 さて、話は変わりますが……

 「スーパーロボット大戦X‐Ω」で1月1日からロックマンが期間限定参戦することになりました。先日、オオチ君と共にロックマン30周年記念生放送にも少しだけ出演させていただきました。

 また、公式Twitterで「ロックマン参戦記念PV」をリツイートするとクリスタルを全員にプレゼントするキャンペーンを実施中です。

 それでは、大晦日の夜にまた書き込みます。

年末スパロボ感謝祭! そして、TAMASHII NATION

 寺田です。早いもので、今年も残すところあとわずかとなりました。

 既にご存じの方もいらっしゃると思いますが、12月11日(月)の21時より「鋼の年末スパロボ感謝祭&忘年会」という番組を配信することになりました。当日にはスーパーロボット大戦の関連情報もお届けしますので、是非ご覧下さい。

 さて、話が変わりまして、12月1日から3日まで東京・秋葉原にてバンダイ コレクターズ事業部さん主催のイベント「TAMASHII NATION2017」が開催されます。昨日、内覧会に行ってきましたが、「スーパーロボット大戦V」に出ていたアレの原型が飾ってありました(過去の生スパロボチャンネルでも紹介しましたが)。

 そして、12月3日(日)の14時30分より開始されるステージに私がゲストとして参加し、12月29日発売予定の「DX超合金魂コン・バトラーV」について触れます(実は、この商品の開発に少し協力させていただいております)。

 このステージは二つある会場の内、ベルサール秋葉原会場にて行われます。お時間のある方は、是非いらして下さい。なお、You Tube、ニコニコ生放送、LINE LIVEでも同時刻に配信される予定です。詳細については、「TAMASHII NATION2017」の公式サイトをご覧下さい。

 ではでは。